今できることを   

東日本大震災から明日で2週間が経ちます。

震災により、たくさんの尊い命が失われました。
心より、ご冥福をお祈りいたします。


d0219283_13234923.jpg
今なお余震が続き不安な日々を過ごしていますが,
だいぶ落ち着いて元の生活に戻りつつ,今日は地震以来のお弁当を作って仕事へ。

今日のメインは大豆タンパクのからあげ。
久しぶりの揚げ物です。





あの日3月11日午後2時46分。
2階の事務所でひとりで仕事していた私。
そんなに大きくはないだろうと思っているうちに激しい揺れがきて
机の下に潜り込みました。
床がぐらぐらと波打つように揺れ,部屋の本棚やロッカー,パソコン・・が落ちる。
食器が落ちて割れる音。


もうダメだ・・・と本気で思ったほどでした。



必死に机の脚につかまっていたのでしょう,
避難してから指が切れていることに気がつきました。


翌日,私と連絡がつかなく心配した職場の方が事務所に来て
部屋の変わりように呆然としたそうです。



1階の建物では窓ガラスが割れていたり,
3階の会議室では蛍光灯が割れていました。
至る所の壁には亀裂が入り,建物自体の耐震は大丈夫だろうか・・



2日後の夜に電気が,3日後の朝に水道が復旧。
私の住んでいる水戸は恵まれていました。
友達が住んでいるひたちなか市は未だ水道が復旧せず,1ヶ月くらいかかるとのこと。
それでも
「不慣れな生活にも慣れてきたよ~
もっと大変な思いをしている人たちがたくさんいるから,
私たちができることを協力しなくちゃ!」
とのメールに胸が熱くなりました。


募金。節電。節水。買い占めをしない・・・
多くの人が同じ思いで,それぞれに自分にできることを実践しています。


2週間がたった今でも一人で事務所にいると心細くなったりします。
被害が大きかった宮城や福島の人たちはどんな思いだったのか,胸が詰まります。

1日でも早く多くの笑顔が見られる日がくることを願います。
[PR]

by hori178 | 2011-03-24 19:02 | 生活

<< 静かな偕楽園 TLCファイナル >>