<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

季節限定   

“期間限定”や“季節限定”“数量限定”という言葉に弱いのは私だけじゃないはず!
希少価値がより購買欲をかき立てるからなのでしょうか。

マクロビオティックでは「地産地消」「身土不二」が根底にあります。
自然と共に暮らしていれば季節のものを食べて暮らしているのは当たり前のことですが。

スーパーに行けばもうすでにスイカやなすは売っているし,
それどころか一年中ほとんどの野菜が手には入ってしまいます。

でもやっぱり旬の野菜は格別!
前置きが長くなりましたが,この時期の野菜で一番好きなのは「さやいんげん」
(クモの巣をくぐり抜けながら・・・)毎日庭の畑に行って収穫するのが楽しみ♪

一気に実をつけてあっという間に収穫時期は終わってしまう名残惜しさがいいのかも。

そんな今が旬のいんげんのお弁当。

①筍ごはんとリンケッツ(大豆ソーセージ)の野菜炒めと共に・・
 
d0219283_15413226.jpg


②お野菜たっぷりラタトゥユとかぼちゃの煮物と共に・・
d0219283_15474268.jpg


③ひじきご飯(厚揚げで見えない・・)と厚揚げ@コムちゃん南蛮とパプリカのソテーと共に・・
d0219283_1548141.jpg


④切り干し大根のパスタと共に・・
d0219283_1548196.jpg


ただ今,大活躍中!
[PR]

by hori178 | 2011-05-26 08:10 | おべんとう

お陰様   

愛子さんたちご一行が静岡から茨城に。5月22日にミレットにいらっしゃいました。
ダブル愛子さんにお会いするのは去年の富士登山以来です・・・
回帰水(ゴールド)を背負って、私を含めほとんどの方がが初富士登山。
お役目を果たすのにみんな必死でした。
愛子さんたちが2泊3日かけてでも頂上に行かなくてはいけなかった理由が今は分かります。


愛子さんを囲んでの講演会ということで、お昼のお弁当づくりのため7時に到着!
40人分のお弁当がズラリ。
お稲荷さんと太巻き寿司のお弁当です。
d0219283_7554117.jpg


ミレットに入るときに愛子さんがキャッチしたメッセージは
「フレンドリービビッド」
正にそのもの!ミレットにピッタリの言葉です!

愛子さんのお母様手作りの貝や草履のお守りを頂き、それぞれの個人セッションへと・・・
お守りに書いてある文字がキーワードになります。
私が頂いた貝のお守り。文字の裏には「お陰様」と書いてありました。
d0219283_7414386.jpg

自分が知らず知らずのうちに多くの人や植物、動物、太陽、空気・・・
に支えられて生きていること。
いつも感謝の気持ちを忘れずに!というメッセージ。
なんとも日本的な控えめで古風な考え方に惹かれました。
そうそう、私はTHE日本人だそうで・・・

あっという間の時間でしたが、愛子さんのユーモアたっぷりの世界に引き込まれ、
帰ることにはみなさん笑顔。肩の力が抜けて気持ちが軽くなった感じです。
[PR]

by hori178 | 2011-05-26 08:07 | イベント

最近のおべんとう   

一人暮らしや家庭を持っていれば食事を作ることがもっと多いのでしょうが,
生憎?どちらでもない私は平日は料理をするとなると,自分のお弁当ぐらい。

「手間と時間と品数はより少なく」がモットーです。

最近の紹介できるおべんとうたちのご紹介。

①車腐の唐揚げ風(煮た車腐に片栗粉をつけてジュッと焼く)
 切り干し大根の煮物(お弁当登場率No1!)
 かぼちゃとインゲンのサラダ(この組み合わせとっても大好き)
 かぼちゃとサラダ菜の洋風ごはん(鍋に残ったかぼちゃにご飯を投入!)
d0219283_10303776.jpg


②ひよこ豆のコロッケ(久しぶりにひよこ豆登場♪)
 筍の筑前煮(近所の佐藤さんの筍)
 パプリカのソテー
 ひよこ豆と紅ショウガごはん(ひよこ豆の甘さと紅ショウガの酸っぱさが意外と合うんです)
d0219283_103147.jpg


③ひよこ豆のコロッケ(鉄火味噌をつけて)
 ひよこ豆のサラダ(梅酢でさっぱりと)
 残り物チヂミ(出汁をとった昆布やあまった野菜,あまった粉を集結!)
 キュウリとキャベツの浅漬け
 玄米ごはん
d0219283_1031468.jpg


④筍の筑前煮~第二弾~(今回は薄味で上品にとのこと)
 パプリカと大根の葉っぱのソテー
 ソーセージ(お弁当に新入り登場!)
 玄米ごはん
d0219283_10323198.jpg


d0219283_10325868.jpg 
 このソーセージ。リンケッツと申しまして大豆でできております。
 この様な缶詰にきちんと整列されており,そのままでもおいしく頂けますとのこと。
 久しぶりのソーセージさん。可愛くタコさんにしようと切れ目をいれて焼いてみましたが,残念ながら開くことなく・・・口をつぐんだまま。。

 私の期待には応えてくれませんでしたが,味はくせがなく美味です。
 

 
[PR]

by hori178 | 2011-05-16 08:02 | おべんとう

母の日パスタ   

午前中は日差しが降り注いで汗ばむ陽気だったのに、午後からは雨がちらほら。
一気に空が崩れてちょうど今、ゴロゴロと雷まで聞こえてきています。
今日は「母の日」。どこかのお店で食事でも、とも思いましたが久しぶりに
おもてなしごはんを作ることに。

リクエストはいつものパスタ。
トマト、サニーレタス、アボガドにソテーしたたけのことしいたけをトッピング。
頂きものと冷蔵庫にあったもので。

タレは適当に、しょうゆ、味噌、しょうが、にんにく、クルミ、白ゴマ、豆乳、
オリーブオイル、レモン汁をミキサーでガァーとまわして、パスタと野菜を和え和え・・・

d0219283_15425228.jpg

何だかごちゃごちゃしすぎました・・・
まぁ、本人が喜んでくれたのでよしとします。

左端にちらっと見えるのはかぼちゃのスープ。
昆布と一緒にかぼちゃを煮て一緒にミキサーにかけたので和風味です。
お店のは生クリームや牛乳を使っていますが、
これは最後に豆乳を少し加えただけ。かぼちゃの味が濃いです。


おもてなしなんてほど手間はかけていませんが、
久しぶりにゆっくりと料理ができました。
[PR]

by hori178 | 2011-05-08 16:11 | うちごはん

コムちゃん南蛮味噌づくり   

5月4日みどりの日。
ミレットでGW特別企画として〝こむちゃん南蛮味噌づくり〟が行われました♪
ミレットのスタッフとして働いているこむちゃんが今日の先生です。
お料理教室も穏やかな爽やかな風に包まれながらスタート。

さて今日の材料は、
玄米の麹と麦の麹、お醤油、しし唐、青とうがらし、てんさいとう。
玄米の麹と麦の麹の二種類を作ります。

ワイワイとおしゃべりしながらひたすらしし唐をみじん切りです!
d0219283_8481955.jpg

そして材料を合わせて土鍋でぐつぐつ。
ひたすら混ぜます。


すると・・・
だいぶ煮詰まってきました。美味しい香りで食欲がかきたてられてきました!
d0219283_8574667.jpg


完成~!
おにぎりと丹さんのうどん、サラダ菜につけていただきま~す!
d0219283_942184.jpg


d0219283_914316.jpg左の写真は玄米麹の方です。玄米麹の方が甘みがあり、麦麹は麦のぷちぷちした食感があって、どちらも美味しい~!
うどんに混ぜて食べると正にジャージャー麺!
野菜スティックにつけたら絶対止まらない~!

d0219283_9223950.jpg家に帰ったら母がこんなものをタッパーから出しているところで・・
米麹と味噌と葱をまぜて冷蔵庫で1週間発酵させていたらしい。
偶然にも今日は味噌づくしの一日。

d0219283_9283374.jpg
おとといお店で食べた油揚げをこむちゃん南蛮で再現!
お店で食べたより美味しい!とみんな納得でした!
[PR]

by hori178 | 2011-05-05 09:36 | お料理教室

お豆腐専門店へ   

今年のGWは長ければ10連休。みなさんどのように過ごしているのでしょう?
特に予定もたてていませんでしたが、東京に用があったついでに
兄が住んでいる川崎まで行ってみることに。

川崎は東京からも近く、都心から離れた場所に住居をもつ方も多いためマンションやアパートが
とても多いです。
地震で停電したらあんなに高いところまで上るのは大変だなぁ。なんて思って見ていました。

兄夫婦が住んでいるところも住宅街なのですが、多く少し離れると畑が広がる風景も見られたりして少しホッとします。子育て中の若い世代が多く、どこに行っても子供の元気な声が聞こえてきました。待機児童が全国でもトップクラスなのだそう。

さて、茨城から来るということで予約してくれてたお店へみんなで食べに行きました。
「とうふ屋 うかい」お豆腐専門店です。

雰囲気も庭園もお食事もとても素敵なお店です。
d0219283_7373454.jpg


d0219283_7463580.jpgくみあげ豆腐や豆乳鍋に入った温かいお豆腐、ごま豆腐、油揚げの味噌焼き、深川飯・・・
ここのお店一押しのお豆腐は、山形県産の大豆を使用していて甘みがあっておいしいお豆腐でした。






d0219283_7541789.jpgなかでもみんな一同にうなずいていたのがこちら・・・
カリカリに焼いた油揚げにみょうがやかつおぶし、特製の味噌をつけていただきます。
この特製のお味噌がおいし~麦も入っていてちょっと甘めです。
この料理、思いかげず2日後に家で再現します(笑)
[PR]

by hori178 | 2011-05-05 08:04 | お店