カテゴリ:旅行( 3 )   

ぶらり群馬   

お盆休みに友だちと日帰りで群馬へ。
北関東自動車道ができてから水戸から車で2時間の距離で行けるので,身近に感じられました。

「ひもかわうどんが食べたい」
ということから群馬行きとなり,群馬といえば「だるま」?から「高崎市の達磨寺」へ。
d0219283_9305369.jpg

急な階段をのぼっていくと本堂へ。両側に達磨さんがずらり鎮座しています。
d0219283_93147.jpg

大小さまざま,色もいろいろ,そして優しそうな柔和な顔の達磨さんも。

お昼は高崎にある「LOHAS」というお店へ。
野菜のフルコースを頼みました。品数が多くて女性好みですね♪
d0219283_93646.jpg

メインは一見厚切りのハムのような。でもベジミートです。
塩味もしっかりとしていて本当のお肉のよう。
玄米と五穀米が選べます。さっぱりとした炊きあがりの玄米ごはんでした。
d0219283_9361556.jpg


その後,手足が不自由になり,口で筆を持って書かれる星野富弘さんの作品を見に
富弘美術館へ。山あいのとても景色がいいところです。
d0219283_946716.jpg

母親や奥様に対する感謝と愛にあふれていました。
富弘さんのひとつひとつの言葉が胸にぐっときて涙がこみ上げてきます。

10月3日から水戸の京成百貨店さんで企画展があるようですのでぜひ!

そして今日のメインの「ひもかわうどん」
d0219283_9511787.jpg

幅が広く,きしめんのような食感のおうどんです。
茹でるのが大変そうだね~と言いながら美味しくいただきました♪
[PR]

by hori178 | 2012-08-20 07:24 | 旅行

京都~観光編   

京都には歴史的な神社やお寺がたくさんあります。
今回は三人とも行ったことがないところへ出向いてみることに・・

■天龍寺
嵐山の渡月橋近くにある臨済宗天龍寺派大本山の寺院。
天龍寺は京都五山の中で、第1位という寺院で古都京都の文化財の一部になっています。

ちょうど秋の特別参拝中で「雲龍図」を拝観することができました。
天井には八方睨みの龍が描かれています。


■竹林の道
d0219283_11114762.jpg

大河内山荘から野宮神社に300メートル続く竹林。
雰囲気があり,嵐山・嵯峨野の人気スポットです。

■伏見稲荷大社
d0219283_1123369.jpg

全国にある稲荷神社の総本宮であり、本殿のある稲荷山全体が信仰の対象となっています。
今年は、稲荷大神御鎮座1300年を迎え,ちょうと記念大祭が行われているところでした。
鳥居が連なってトンネルのようになった「千本鳥居」は有名ですね。
日も暮れ始め,灯りがつくとまた幻想的な雰囲気に・・
d0219283_1124516.jpg


■安井金比羅宮
主祭神の崇徳天皇が、讃岐の金刀比羅宮でいっさいの欲を断ち切って
参籠(おこもり)されたことから、断ち物の祈願所として信仰されています。
男女の縁はもちろん、病気、酒、煙草、賭事など、全ての悪縁を切っていただけるそうです。
d0219283_1132513.jpg

縁切り縁結び碑にかなりの行列!
碑の表から裏へ穴を通って悪縁を切り、裏から表へ通って良縁を結びます。
写真だけ撮って次へ~


■建仁寺
800年前 臨済宗の栄西(ようさい) によって開かれた京都で最古の禅寺です。
「風神雷神図」
d0219283_1304792.jpg

二曲一双の屏風全面に金箔を押し、右双に風神、左双に雷神を描いています。

この「風神雷神図」のとなりに金澤翔子さんの書が飾られていました。
d0219283_1323064.jpg

金澤翔子さんは生まれてすぐダウン症と診断されますが、
5歳の時に書家である母に師事し、書道を始められます。

法堂の天井画「双龍図」
d0219283_1259401.jpg

迫力ある龍の天井です。

こちらのお庭「○△□乃庭」といって単純な三つの図形は宇宙の根源的形態を示し,
禅宗の四大思想(地水火風)を表しています。
d0219283_1354658.jpg

自然と心が落ち着いてきます。
何時間でもこうしていられそうです。


■知恩院
全国に7000余の寺院を擁する浄土宗の総本山。
d0219283_11475654.jpg

念仏を称えれば、誰でも極楽往生できると教えた法然が晩年住まわれ、念仏の教えを説かれたお寺です。
法然上人が建暦2年(1212)にお亡くなりになられてから今年で800年になり,
大遠忌(おんき)が行われ,約2500人の檀信徒が参拝に訪れて遺徳をしのんだそうです。

知恩院の目の前の旅館に宿泊したので,部屋の窓からは長く続く参道の灯りがとてもきれいに見えました。
入り口の門もとてつもなく大きく,カメラの幅がギリギリ!
d0219283_11492673.jpg

早朝ひんやりとした空気の中,お散歩がてら広い境内を歩いてきました。

■下鴨神社
縁結びの神様で有名な神社のひとつです。
d0219283_1293043.jpg


こちらが「相生社(あいおいのやしろ)」で,古代から縁結びの神様として知られる
神皇産霊神(かむむすびのかみ)が祀られています。
d0219283_13314152.jpg


下鴨神社は世界文化遺産で、広い糺の森(ただすのもり)といくつものお社があります。
紀元前90年ごろにはすでに存在したという説もあるようです。

境内は広く,キャッチボールやジョギング,お弁当を広げてる人もいて
のんびりとした時間が流れています。


京都は修学旅行以来2度目でしたが,大人になってからの京都は
また違った視点から見ることができてとても良かったです。

バタバタと京都駅を駆け回り,新幹線に乗り込む姿は大人女子としてまだまだですね・・・
d0219283_1325293.jpg

[PR]

by hori178 | 2011-10-13 12:31 | 旅行

京都~食事編   

念願叶って(独身)女性3人で京都へ。

3~4回の打ち合わせをしたお陰でかなり充実したプランとなりました。
6時起きで朝から夜まで歩く,歩く・・・

ちょっとずつ旅のプランを紹介しますね。

旅の楽しみのひとつは食べ物ですよね。
京都もいろいろと美味しいものがたくさんあり,道中目移りしっぱなしです。

嵐山の渡月橋近くのお蕎麦屋さん「よしむら」
開店と同時に入ったので一番景色が良い席に案内してもらえました。
私が頼んだのはこちら,「京野菜蕎麦」
d0219283_924145.jpg

カイワレ,大根,オクラ,紫蘇,京かぼちゃ,きんぴらごぼうがトッピングしています。
きんぴらごぼうとお蕎麦の組み合わせは意外ですが,これが合います!
d0219283_933648.jpg

目の前は渡月橋で,ロケーションは最高です。紅葉の時期はもっと素敵ですね~


嵐山の「よーじや カフェ」
あぶらとり紙で有名なよーじやが出しているカフェです。
カフェは京都に三条店と銀閣寺店と嵐山店の3カ所にあります。
よーじやの顔入りカプチーノです。
d0219283_941595.jpg

2つ並べるとちょっと怖い・・
d0219283_944341.jpg



祇園にあるうどん屋さん「常盤」
ねぎとかまぼこ,タマゴ,揚げ玉が入った「ハイカラうどん」が看板メニューです。
d0219283_951688.jpg

雑誌に1面載っていて食べたくてプランに入れてもらったのにかかわらず,
私はこちらの「ハイカラ丼」を注文。
d0219283_953936.jpg

シンプルでおいしゅうございました!


八坂の塔から少し歩いたところにあるオーガニックカフェ「柴洋(しばよう)」
小さなお店ですが,店内は手作りの小物がおいてあり,可愛らしい店内です。

洋裁教室を主体に、カフェや様々な講座・オリジナル商品を通して
オーガニックな(有機的で意味のある)暮らしをご提案しているそうです。
私たちもこきんの髪留めを三人おそろいで買いました♪

日替わりランチがこちらです。(メニューの名前は私が適当につけました・・)
d0219283_964410.jpg

玄米ごはん,厚揚げのトマト煮,白練りごまと根菜のみそ汁,人参とセロリの麹漬け,
万願寺とうがらし炒め,こんにゃくのピリ辛炒め,京かぼちゃとトマトのサラダ

盛りつけも可愛らしくて美味しかったです。玄米はさっぱりご飯でした。


ぎおん小森の「わらび餅パフェ」
d0219283_9114393.jpg

やっぱり食べたいよね・・ということで長蛇の列に並びましたが,
丸ごと一軒甘味処なので,座席も相当な数がありすんなり入ることができました。
抹茶ずくしの豪華で高価なパフェです。


旅館の夕食は取り損ねました。。
京懐石で,湯葉や京野菜の煮物,生麩,松茸のお吸い物,お刺身,天ぷら・・・・
豪華なお食事でした。

そしてこちらが朝の食事。
d0219283_911117.jpg

湯葉や煮物などが出て,朝から豪華です。
白みそのおみそ汁が美味しかったです。


以上食べ物編でした~
もちろん食べてばかりじゃありません,観光編へつづきます。
[PR]

by hori178 | 2011-10-12 07:28 | 旅行