スタートクッキング②   

マクロビオティックのお料理では「陰陽」を使って調理することがひとつの特徴です。
初めの頃は私も「陰陽」にとまどい,混乱していましたが,陰陽や無双原理の世界はとても興味深く,物事をマクロ的に見ることができます。

昨日のお料理教室では男の子2人も参加してくれました。
兎龍先生の「きみ知ってる?」の冒頭をお兄ちゃんが読んでくれました。
この本は,桜沢如一先生の「魔法のメガネ」を元に、子供が読んでも理解できるように分かりやすく書いたものです。
小学生の男の子に読んでもらったせいか,とても新鮮で改めていいなぁと思いました。

実習は,甘い野菜のスープ,小豆入り玄米ごはん,切り干し大根のサラダ,車麩のカツ,菜の花と玉ねぎの梅肉和え,味噌汁,人参ゼリー
d0219283_8372553.jpg

久しぶりに飲んだ命のスープは体に染み渡ります。
d0219283_837970.jpg

4月から小学生の男の子も包丁を使って一生懸命に野菜を切ってくれました。
d0219283_8371713.jpg

[PR]

by hori178 | 2013-03-21 08:01 | お料理教室

<< 蕎麦の実ハンバーグ スタートクッキング① >>