お節料理2012   

ここ3年は12/30、31はお節づくりのための1.5日間となっています。
帰省している兄夫婦と姪っ子、甥っ子たちと年越しと年明けを過ごすので、
お節づくりも自然と年々作りがいがでてきて、大変ですが楽しい時間でもあります。

もうすぐ4歳になる姪っ子の「遊ぼ~♪」攻撃を上手く交わしながらようやく今年も出来ました!

【一段目】
黒豆、柿なます、昆布巻き、厄除けこんにゃく、筑前煮、かまぼこ
d0219283_16404991.jpg

黒豆は圧力鍋で柔らかくしてから土鍋に移して、ブドウジュースで煮ました。
柿なますは大根と人参をピーラーでむいて、柿と柚子の絞り汁、甘酢で漬け込みます。
厄除けこんにゃくは、千切りにしたこんにゃくをごま油でよく炒めて、梅酢と醤油、唐辛子のタレに漬け込みます。
筑前煮は昆布や椎茸の出汁を使って、人参、こんにゃく、ごぼう、里芋、しいたけ、高野豆腐、蓮根などが入っています。
筑前煮の人参は初めて飾り包丁で梅にしてみました~♪

【二段目】
さつまいもとかぼちゃのきんとん、蓮根団子、どんこのから揚げ、松前漬け
d0219283_16415067.jpg

さつまいもとかぼちゃを蒸して、林檎ジュースで煮たりんごを加えてきんとんにしました。
白玉粉でミニサイズのお団子をのせて・・・薄いピンクは梅酢です(笑)
蓮根団子は、みじん切りにした玉ねぎ、人参を炒めて、すりおろした蓮根と合わせて丸めて揚げます。今回は青海苔を入れたバージョンと二種類作りました。餡を絡んであるので見た目はどちらか分かりませんね。
どんこのから揚げは、水で戻したどんこを醤油と出汁で煮てから、片栗粉をまぶしてからっと揚げます。
我が家の松前漬けは、ごぼうが入っているのは特徴です。おばあちゃんから受け継いでいるお料理です。

【三段目】
蓮根とアマランスのはさみ揚げ、ヒエチリ、洋風なますの生春巻き
d0219283_16424374.jpg

お弁当でも定番の蓮根とアマランスのはさみ揚げは、おせちでも登場します。
親戚の分まで作ったので、20個近く揚げました~~
ミレットさんのお節料理でも登場したヒエ。紅白バージョンは作れず・・・
紅だけのご出演です。
毎年定番になりつつある、洋風なますの生春巻き。
姪っ子のご要望でひとつだけ隠れキャラが混じっています。分かるかな~?

そしてもう一品。お重に入りきれなかったので、お皿に・・・
余った人参などをみじん切りにして、蒸して玄米ごはんと混ぜて一口サイズの手毬ご飯にしました。
d0219283_16431838.jpg


今年もこうして無事にお節づくりを終えて新年を迎えられそうです。
あまり変わり映えしないお弁当をいつも見にきてくださってありがとうございます。

来年はミレットさんでお弁当1日講座をやらせていただくことになっていて、今からドキドキです。内容はこれから煮詰めていくのですが、ご自分のお弁当箱を持ってきてもらって詰めていただこうかと考えいます。
お弁当もお節のお重も詰める作業が私は一番好きなので♪

来年も楽しい1年になりますように・・・・良いお年を・・・
d0219283_1644106.jpg

[PR]

by hori178 | 2012-12-31 17:02 | うちごはん

<< 細巻き寿司 お正月弁当 >>