TLC⑧   

8回目今年最後のこのクラスのメニューは,太巻き寿司とけんちん汁,お豆腐マフィンです。
講義は「お手当て法」。キャベツやお豆腐は熱や火傷をしたときなど炎症のときに,冷えや風邪を
ひいたときなどは梅生番に頼るようになりました。
亡くなった明治生まれのおばあちゃんは頭が痛いといって,こめかみに梅干しを貼り付けていたことがあり,当時はビックリしましたが,これもお手当て法の一つだったんだと気づきました。
その他にも里芋やはと麦のパスタなど植物の力で人は癒されているんだと実感します。

みなさんで巻いた太巻き寿司。中身は人参,もろみごぼう,青菜,テンペ,たくあん,ご飯には紅ショウガを混ぜています。たっぷりのお野菜が入ったけんちん汁。
d0219283_8533381.jpg

サンタのデコレーションをしたお豆腐マフィン。クリスマスにも最適です♪
d0219283_8534379.jpg

[PR]

by hori178 | 2012-12-03 07:53 | お料理教室

<< テンペの柚子こしょうサラダ 高野豆腐の磯辺揚げ >>