スタートクッキング④   

一昨日の日曜日は涼しい気温でのお料理教室でした。
これから夏本番。夏バテしない元気な体をつくるためにはやはり食事が大切ですね。
この日のメニューはこれから取り入れていきたい夏らしいメニューです。
d0219283_8472992.jpg

・生姜入り五分つき玄米ご飯
 土鍋で炊いて生姜も入れてさっぱりごはんです
・夏野菜のかきあげ
 野菜の水分を利用してカリカリのかき揚げに仕上げます
・ひじきこんにゃく
 腸のお掃除をしてくれるこんにゃくは時々取り入れたい食材です
・葛そうめんの冷汁
 白ごまをすって,出汁,麦味噌,しょうゆで味付けして,茹でた葛そうめんを入れます。
・かぼちゃの葛玉
 蒸してマッシュしたかぼちゃに,みじん切りにしたかぼちゃの皮とレーズンを詰め込んで
 丸めて,葛ソースを上からかけました。

ちょうどこの日はつくばの紫峰の森クリニックの田中先生をお招きしての講演会もありました。
この日のテーマは「虚弱体質」。人間が食べ物を食べて胃にで消化する時間は,最低でも3時間
長い人で6時間もかかるそうです。消化の途中でまた次の食べ物を胃に入れることは未消化の
まま腸へ送り出されてしまうことなので,とても体にとっては負担になることになります。

そういえば以前は口内炎がよくできていましたが,最近はめっきりできなくなりました。
上唇は胃,下唇は腸に関係しているので,以前よりは胃腸が強くなってきたのかもしれません。

みなさんの質問にも丁寧にお答えしていただき,有意義な勉強会になりました。
[PR]

by hori178 | 2012-07-24 07:37 | お料理教室

<< とうもろこしご飯 8種類の夏野菜サラダ >>