春のお弁当   

今週の雨で桜もあっという間に散って葉桜となりそうです。

千波湖の公園でお弁当を持って友達とお花見をするのが毎年の恒例でした。
毎日のお弁当だけでもお花見気分でということで。

d0219283_1185449.jpg
紅ショウガと梅酢を混ぜたごはんをつめてお稲荷さんに。
甘みがある黒豆のコロッケは大好きなひとつ。お弁当登場率が高いです。









d0219283_1192072.jpg
海苔巻き弁当。本当はバラに見えるようにしたかったのですが。。













d0219283_11101177.jpg
梅酢とオリーブオイルのサラダパスタと
豆乳マフィン。桜の塩漬けのしょっぱさが効いています。












温かくなってくると「酸っぱい」ものが食べたくなります。
五行でいうと春は「酸味」で,臓器は「肝臓」。
酸味は肝臓の働きを助けてるので,気持ちも和らぎ,
ウキウキとした気分になるのかもしれませんね。


まだまだ続いている余震や原子力発電所事故による放射能問題など
不安な面はやっぱりあります。
避難所生活の方たちは「早くふつうの生活に戻りたい」と願っています。

9.11が起きたとき当時のニューヨーク市長が経済悪化を危惧して
「いつも通りの生活に戻すこと」を市民に呼びかけたそうです。
ブロードウェイでは、テロの数日後には公演を再開したり,
ニューヨークシティマラソンを2ヶ月後に行っていました。

日本も被災地の方を「支援」し,「節電」しながら
「自粛」せずに「元気」になれるはず。
[PR]

by hori178 | 2011-04-18 20:54 | おべんとう

<< 春の花嫁 SLC③ >>